手のひらの薬
カプセル

フィラリア症を知ろう

フィラリア症とは、寄生虫であるフィラリアによって起こる症状です。早期発見が難しいだけでなく、放置していると命の危険につながることも…。そこで、少しでも異変が出たらすぐフィラリア予防薬で治療してあげましょう。

世界的にも有名な薬

薬のシート

昔から犬をペットとして飼うことが多く、現在でも犬を飼い始める人はたくさんいます。
犬を飼うとなればただ可愛がるだけではいけず、餌やりやトイレの後始末、散歩など、飼い主としてきちんと世話をしなければいけません。
これらの世話は毎日おこなわなければいけないため、初めて犬を飼う人でも自然と慣れてくるでしょう。
しかし、気をつけなければいけないのが、ペットの病気です。

室内犬が増えたことにより、室外犬よりは病気やケガをすることが減りました。
ですが、たとえ室内で飼っていようと病気になるときはなります。
また、犬の場合は散歩で外へ連れ出すため、そこで病気の原因を持ち帰ってしまう可能性もあるのです。
犬の病気はいくつもありますが、特に気をつけておきたいのがフィラリア症です。
フィラリアという寄生虫が体内に寄生することで起こる病気で、最悪の場合は死に至ることもあります。
早期発見は難しいため、少しでも怪しい症状が出たらすぐ治療してあげましょう。

フィラリア予防薬と呼ばれている医薬品を用いることで、犬の体内に寄生したフィラリアを完全に駆除することができます。
その中でも特に有名なのがハートガードプラスでしょう。
ハートガードプラスは世界的に愛用されているフィラリア予防薬で、日本ではカルドメックという名前で使用されています。
犬を飼っている人ならフィラリア症、そしてその治療に効果的なハートガードプラスについて、きっちり理解を深めておきましょう。